超少人数制だから実現できる
パーフェクトなケア&サポート

1クラス30名程度で少人数制をうたっている予備校もある中、医進塾では1クラス6〜8名程度という予備校最高水準の超少人数制で運営されています。みなさんを来年の『合格』まで徹底的にお世話するために、この『小ささ』が最大の武器となります。

超少人数制のポイント Ultra small number of people

  1. 1人の生徒に対して、6名~10名以上の講師が指導をおこないます
  2. 生徒一人ひとりの学習進度を事務局が完全に把握>
  3. 生徒の声をストレートに授業に反映。各自の実力に合わせた授業を展開
  4. SC(Study Checkの略で、プロ講師の指導が自由に受けられる自習時間)による家庭教師のような自習体制をご用意
  5. 週1回の学習カウンセリングで無駄のない学習と進路決定

SC studycheck

集団授業以外に、医進塾ではStudy Check(S.C)と呼ぶ講師付き自習の時間を設けている。毎週英語・数学・理科で合計1,000時間以上の豊富な時間を用意。また、各人に合わせた課題プリントも用意します。
わからないことをすぐさま解決できるシステムです。

驚異の合格事例

事例1偏差値40から医学部への挑戦! ―完全個別指導ー事例1

 入学当初偏差値40台だった医療系の仕事をされていた社会人の方でした。医学部を目指していましたが、社会人になってから長く学習から離れていた事もあり、私どものアドバイスで、お仕事を辞め、完全個別指導で1年間勉強することにしました。

最初は困難も多かったのですが、ご本人の努力と担当した各教科の先生との相性がよかったこともあり、後半には赤本を自分で解いていくところまで進みました。結局1年間という短い時間の中で偏差値40から医学部受験レベルまで成績を伸ばし、私立埼玉医科大学の試験を見事突破するという快挙を成し遂げました。

事例2偏差値48から1浪で獣医学部入試合格! ―集団+個別指導―

 私立で獣医学部を受験しようと思うと、全国に獣医学部を設置している大学は5校しかありません。また近年におけるペットブーム等が拍車をかけ、高い難易度を保っています。

そんな中で、現役時代やはり獣医学部を何校か受験し、残念ながら結果を残せなかった方が入学しました。当初の偏差値は48。63〜65あたりが獣医学部の偏差値であるため、かなり厳しい状況でした。集団+個別指導(パーフェクトB)のコースを選び、S.Cを存分に利用して1年間で自分の夢を実現しました。

木山塾長からの一言

「医進塾には、色々な学力レベルの方が入ってきます。学力が上位の方はさらに徹底的に伸ばします。同時に入学時の成績がそれほどではなくても、『志』のある方を私達は全面的にバックアップします。」